my style is...

nibaru.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 05日

豊かな川から豊かな海へ

市民による「豊かな海づくり大会」に参加するため岐阜に行ってきました。
会場の長良川国際会議場には、満席のため予備の席を用意するほどの来場がありました。

講演「長良川の魚たちは今?」
●長良川河口堰の影響の一つとして、感潮域の減少がヨシ原の減少につながり、それに伴う水質浄化作用の低下。
●鮎偏重の考えによる活動の危険性。
→これは面白い内容でした。
鮎だけを取り上げても水質や魚道の判断はできず、むしろ都市河川の庄内川のほうが放流による影響が現れず自然河川と言える部分もある。
鮎も岐阜県内に生息している80種の1つに過ぎないということ。

講演「河口堰と長良川」
●ヘドロの経年的堆積の現実。
●ヨシ原の造成は結局セイタカアワダチソウの原っぱを作っただけ。

シンポジウム「豊かな川から豊かな海へ」
パネラーは上流域で林業に携わる方、上流域で生まれ育った釣り師、鵜飼、川魚佃煮屋の若旦那、などなど。
郡上の方の話は面白かったのでもう少しお話を聞きたかったですね。
子供の頃の話、環境の変化に気づいてからの行動(田んぼをビオトープに・山の手入れ・林道の水抜き)など、リアリティのある内容が興味深かったです。
c0155330_191854.jpg

一部だけを取り上げて考えるよりも、全体のつながりを視野に入れて考えてみる。
今だけを切り取って考えるよりも、100年先のことをイメージして考えてみる。
そういった感覚を持って、現状を知り、今できることを考えて実行していこうと思います。
[PR]

by something_great | 2010-06-05 19:04 | 日記


<< Heather Brown      富山でのお楽しみ >>