2010年 07月 18日

ひらゆの森

いつも利用させてもらっている岐阜の珈琲豆屋「SHERPA COFFEE」のオーナー一家の少し早い夏休みに便乗して、平湯温泉トリップに行ってきました。
温泉/BBQ/スラックラインを楽しみにしていたのですが、どっぷり梅雨空の下でBBQもスラックラインも諦めるより他なく、少々残念ながらも、おちびちゃん達の笑顔に癒されたトリップとなりました。

ひらゆの森はスノーボード帰りにもよく利用する温泉施設ですが、コテージ利用とは言え宿泊は初めて。
宿泊者は翌朝8時まで入浴可能に加え、コテージにも温泉が付いていてチェックアウトまで温泉三昧に過ごせます。
↓これはコテージに付いている温泉
c0155330_025952.jpg

雨の中露天にゆっくり浸かっているお客さんもあまりいませんが、自分は変わり者なのか結構好きなんですね。身体は湯に浸かりながら、頭は雨やら風やら雪やらに晒しているときの、あの心地よさは格別だと思うのですが。

コテージも快適で周りに気兼ねなく寛ぐことができました。
5人用で1泊3万円、温泉付いてるしナイスプライスだと思います。

行き帰りには高山に寄って、家具ギャラリーや美術館や高山ラーメンや・・・。
家具(中でも椅子)の存在理由、放浪画家の表現する世界は、非常に興味深いものがありました。

ただ、今回は何より子供と一緒のトリップということが新鮮で、たった2日一緒にいるだけでも色々発見や気づきがあり、子供たちの無垢な要求には振り回されっぱなしでしたが楽しい時間を過ごせました。
[PR]

by something_great | 2010-07-18 00:28 | 日記


<< 夏です      勝敗 >>