my style is...

nibaru.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 12日

後立の空白地帯へ

北アの唐松と鹿島槍の間はぽっかりと空いていた自分にとっての未踏の稜線です。
この地域の主峰・五竜岳は以前から訪れたいと思っていた山ですが、今回は五竜登頂よりも山でのテント泊が第一の目的で、この不順な動機が気に入らなかったのでしょうか、今回も五竜山頂には立てませんでした。

初日は好天の下、八方尾根~唐松を経て五竜山荘まで。
登りながら左手に見える五竜は実に堂々とした姿を見せてくれます。
c0155330_2045694.jpg

左に五竜、右手に白馬、贅沢な稜線歩き。
唐松山荘に着くと、今度は立山・剣岳が目の前に姿を現します。
c0155330_20472122.jpg

さくっと唐松山頂を往復して五竜へと繋がる稜線に入ると、西から雲がどんどん近づいてきます。
次第に風が強まり、視界の効かないガスの中、アップダウンの続く稜線は身体に堪えます。
ガスの中から五竜山荘の屋根が見えたときは嬉しかった~。
狭い幕営地にテントを設営してくつろぎの時間を過ごすも、ガスは晴れず雨も混じるように。
19時頃には横になっていましたが、雨も風も益々強くなるばかりです。
下山してから聞いた話では、バッチリ低気圧が来ていたようです。
眠れない夜を過ごし、朝になっても状況は変わらず、あっさりと五竜登頂は諦めて下山することにしました。
なかなかご縁が得られませんが、いつかは登らせてくれますかね?

今回も3人パーティ・嵐・テント内の雨・・・などなど色々内容盛りだくさんで楽しめました。
やっぱり山はテント泊が面白いですね。
[PR]

by something_great | 2010-09-12 20:58 | 山歩き


<< 台湾で己を知る。。。      surf-wax >>