my style is...

nibaru.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 13日

避暑地で散歩

首のことで多方面から各種アドバイスをいただき、感謝しております。
日常生活には何の支障もない程度には回復しておりますが、まだ芯の部分が残っているので、ほどほどに動かしながらボチボチやっていこうと思います。
もちろんメンテナンスは欠かさずにやりますよ!

ということで精神的には元に戻っているのだけれど、身体のことを思うとまだ高負荷はかけられない。
でも休みの日にクソ暑い名古屋でじっとしているのはまっぴらごめん。
やーまが乗鞍で自転車を漕いできたことを聞いていたこともあり、気持ちがそちらに向いた。
標高3000mを超える場所に吹く風は間違いなく涼しい!
歩く時間はたったの2時間弱!
パッキングの中身もたかがしれてるし、行ってみましょうかね~。
(そうそう、mihoのおNewも足慣らししておかないとね)
c0155330_2014583.jpg

ほおのきの駐車場に車をとめて、バスで畳平へ。
バスの乗客の波に飲まれないよう、さっさと歩き出し、とっとと歩いて1時間でもう山頂。
残念ながら北アルプス方面はずっと雲がかかっていて見えなかったけれど、それでも気持ちよし。
c0155330_2022484.jpg

2年前に滑った斜面を覗いたり、周りの地形を眺めながら雪が付いたときの想像をして楽しんだり。
c0155330_203142.jpg

雲が動くことで陽光の射し方が変わり色の変化が起こる、山上の権現池をぼーっと眺めてたり。
夏の雲の動きを追うだけでも何か気持ちよく感じる。
気温も湿度も快適そのもの。
1時間ほど山頂付近で過ごして下山。
歩きながら、もらったパンフレットを見ながら、高山植物をチェックするのもよろし。
6種類くらい判別したけど、次に見たときに覚えていられるのは幾つあるだろう・・・。
リラックスしすぎな感はあるものの、目的はまさにそこにあるのでOK。

帰る途中、せせらぎ街道沿いにある「助さ」という五平餅屋?に吸い込まれ、これがまた美味かった!
冬にはよく通るけれど店は閉まっているので気にはなっていた。
おばちゃんがそっと出してくれた冷えたお茶がまた美味かったなぁ。
ここはリピート必至。
[PR]

by something_great | 2011-07-13 20:32 | 山歩き


<< 東京で      歳なのか・・・ >>