2011年 11月 08日

ザイルとともに

前々から誘われていたけれど、曖昧に先送りにしていたフリークライミング。
ついに今日、鈴鹿の椿岩で9年ぶりくらいにハーネスを着けてザイルの確保をしてもらいながら、トップロープで遊ばせてもらった。
c0155330_22524334.jpg

いつも触る岩とは違う岩質で、高度感を味わいながらのクライミングは新鮮だった。
そして実はクライミングそのものよりも、ザイルワークとかビレイとかの初歩的な動作を教えてもらったことのほうが楽しかったような気もする。
リードは正直厳しいけれど、TRを楽しむには良い練習になった。
c0155330_225855.jpg

そして学んだこと。
フリークライミング(TR)とボルダリングとの違いは距離と高度。
ラインが長いから疲労を溜めないことが重要。
だから途中であれこれホールドを探るのは最小限にして、素早い判断が必要。
ん?
これってツリーランと似ている??
目の前に展開される地形を視界に入れたら瞬時にラインを判断していくのと似てるのかも!
c0155330_23122079.jpg

ということで、久しぶりのフリーを無事に楽しむことができました。
みなさん、ありがとうございました!
[PR]

by something_great | 2011-11-08 23:13 | 岩遊び


<< 残念ながら・・・      ヤマケイ文庫 >>