2011年 12月 22日

達成感

右手人差し指の先が切れていてペンを持ったりキーを打ったりがやりにくい。。。
原因は昨日の古美山でカチに注力し過ぎたから。

本命の課題は大給にあったのだけれど、久しく行ってなかったし宿題もあったのでまずは古美山。
mihoは砂かけ婆、自分は大目玉トラバースに照準を合わせている。
が、結果は2人とも惨敗。あー無念だなぁ。
大目玉トラバースはあと1手まで行ったのにヨレ落ち。
おまけにこれで頑張りすぎて1本目の課題なのに二の腕がパンプ気味。
これで本命はお預けになってしまった。
何気に落ちてくれない大目玉、これがcなのが悔しい。

で、リーチロックに移動。
mihoはのみパッチンに挑戦。いいところまでは行けるが、核心の抜けができずに持ち帰り。
Rock氏とタッちゃんが合流し、一気にセッションモードへ。
リーチ/b、ロン/cときて、ついに一難去って/dへ。
ロンで結晶立ちこみの感覚が分かった気がしていて、これなら一難去っても可能性アリと見込んで7、8便。
少しずつムーブが伸びて、最後はかなり無理やりムーブで格好悪かったけれど、気合で抜けた!
ポールポジションの倍、怖かったなぁ。
抜けた後に「やった!」より「助かった!」の気持ちの方が強かったし。
でも後からじわじわと達成感がこみ上げてきた。
目標のeには届かなかったけれど、これはこれで大満足。

一難去っての最初の右手カチが結晶で、これに指先を食い込ませて足を上げていくうちに、だんだんと指先に穴が空き始めて、結局冒頭の状態になってしまった。
まーいいんだけどね。
嬉しかったことのほうが遥かに大きいし。

Rock氏がリーチ上部からマット外へ落ちてくるのや、タッちゃんが地味~なロンに集中してるのや、mihoがのみパッチンの上部で完全に行き詰ってるのを目の当たりにしていて、自分も気持ちを上げられた。
セッションは重要。
そして、自分に自分で限界を作らないのが大切なんだと改めて思ったわけで。
人それぞれのやり方があって、自由に楽しめて、想像力を働かせて、続けることが喜びに繋がって、リスクも受け止めて、限界を少しずつプッシュしていく。
アウトドアの遊びはどれも共通してるね。
縦走もスノーボードもサーフィンもボルダリングも、欲張って全部続けていこう。
[PR]

by something_great | 2011-12-22 01:05 | 岩遊び


<< Merry Christmas !      初雪 >>