「ほっ」と。キャンペーン
2012年 05月 12日

新たな視点

やーまが貸してくれた「超火山[槍・穂高]」 原山智+山本明 共著 山と渓谷社 を読了。

カルデラっていう地形って確か有名どころでは阿蘇山みたいな、陥没地形のイメージ。
ところが、鋭角に聳える槍が岳や穂高連峰も(超巨大)カルデラなんだよ。
って言われてもまったくピンと来ないけれど、地質を調べていくと、そんなことがどんどん判ってくるものらしい。

いやはや、全くキョーミ持てていなかったけれど、当たり前のように今ある地形がどうやって形成されたかを知るのも、結構キョーミ深いものだったとはね。
また山を見る目が変わったような気がする。

なにより、難解だという心理的な壁をまず取り去るべく表現している書き方が素晴らしい。
専門用語は斜め読みしたってざっくりと理解はできるし、興味を持たせてくれるというのが重要なこと。
目から鱗的な新鮮な驚きを与えてくれたことに感謝。
[PR]

by something_great | 2012-05-12 18:22 | 読書


<< ちょっとそこまで      検診結果 >>