「ほっ」と。キャンペーン
2012年 08月 06日

設楽町

同じ愛知県内だけれどやたらと遠い、そんな先入観もあってなかなか訪れる機会を作れなかった設楽町。
この町にダム建設計画が持ち上がったのはもう30年以上も昔のこと。
ダム建設計画は自治体に様々な波を起こす。
設楽町も例外なくその波に翻弄され、一部の人は潤い、沢山の人が傷ついてきた。
着工には至っていないものの、国が「やる」と決めた事業・・・たとえ矛盾が溢れ、疑問だらけで、危険に満ちているとしても・・・は、ごり押しで計画は進んでいく可能性は高い。
そんな設楽ダムの建設中止を求め、国が発表したデータに基づいた疑問点を投げかけ、対話を図り、危険性を訴えている方のお話を伺わせていただきながら、ダムの建設予定地や付近の地質、既に完成している立派なハコモノなどを見て回った。
c0155330_2164382.jpg

雨の影響で濁っているのが残念だけど、川遊びには最高なシチュエーション
c0155330_217475.jpg

地主の方の協力も得て行っている立木トラスト実施区域。10箇所ほどある
c0155330_2171450.jpg

桃源郷のような集落も

やっぱり現場を見ると色々なことが具体的に理解できる。
素晴らしい現状も、心配な将来も、心底むかつく人たちの存在も。
今の僕には、知った事を自分の内にしまっておくのか、周りの人に伝えていくのかの選択肢があり、事実を伝えていくことが必要なのではないかと思う。
特に税金を負担する県民は知っておいたほうが良いよね。
僕はまず立木トラストに参加しようと思う。

名古屋からは2時間弱と思っていたほど遠い場所じゃないし、川はきれいで夏の休日を過ごすには素敵な場所だった。
今度は途中で五平餅を買って川遊びに行こう。
[PR]

by something_great | 2012-08-06 21:20 | 日記


<< 烏帽子岳      言葉も無い >>