「ほっ」と。キャンペーン
2013年 05月 19日

Ogawayama-!

たぶん15年ぶりくらいの小川山。
関東の愉快な連中と休みが合い、行く前から密かに興奮状態。
c0155330_22403354.jpg

楽しみにしていた噂のクジラ岩ではエイハブ船長にもトライ。
右手が止まらなかったけれど、これはなんとかしたいな~。
1本しか撃たなかったけれど、隣の穴社員のほうが指に厳しくてキツかった。
それとダイレクト・フィンは最後メンタルで負けたのが悔しいので次回は必ずや。
クジラ岩、いいねぇ。
隣のスパイヤーでは、スラブにはまって3,4,5Qのスラブ全敗。
でも愛知から来ていた方が撃っていたスパイヤー・ライトは、超気持ちよくリップで止まって会心のゲット。
これはホントに気持ちよかったな。
あとはホワイト・ブロック、タイコ、プーシェなどなど、林の中のボルダーエリアはアプローチも良くて楽しめる岩も多くて面白かった。
奥の水晶スラブ下ボルダーエリアではホワイトティアーズのみだったけれど、これも面白く気持ちよかった♪
ボルダーはいくらでもあるから、やっぱり通いたくなるね。
c0155330_22423383.jpg

c0155330_22393066.jpg

夜は盛大に薪を燃やして、ふっちょが作ってくれる美味しい料理を頂きながら焚き火をいじる。
やっぱキャンプはいい。
炎を見ながら、初めて会う仲間との距離も自然と近くなる。
でも眠くて脱落したので、裸男たちを見られなかったのが残念でもあり、ホッとした部分もあり。
c0155330_2240249.jpg

片腕が無くても果敢にチャレンジを続ける仲間のトライに完全に心打たれたり、サンフランシスコから参戦したScottと片言の会話を楽しんだり、かがやんの強さに刺激されたり、ほかにもたくさんの仲間がいて、みんなから刺激と喜びを頂いたのが最大の収穫。
みんな最高に面白いよ。
そんな仲間の輪に加われた幸せはナニモノにも代えられない。
c0155330_22384437.jpg

小川山ボルダリングトリップ、深く心に残る2日間だった。
[PR]

by something_great | 2013-05-19 22:42 | 岩遊び


     なまっとる >>