my style is...

nibaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 63 )


2012年 01月 15日

新年会

昨年に続き、今年もRock Familyを集めて新年会をやろうと目論んだ。
急なお誘いにも関わらず、岩繋がりの枠を超えて12人が集まった!

岩の話・雪の話・山の話・怪我の話・仕事の話・家族の話・・・。
前回よりも話題が豊富だな♪
そして密かにロゲイン部が立ち上がったりしていたが、僕は登山部同様補欠らしい。。。

これからも繋がりを大切に、もっと広げて、楽しみを増強していきたいと思う次第。
今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by something_great | 2012-01-15 21:03 | 日記
2011年 12月 24日

Merry Christmas !

今週はずっとパーティ(忘年会)続きだった。

火曜はmitsuさんemiさんつながりのテレマーク仲間忘年会。
と言ってもうちらだけテレマークやらないけど。。
mitsuさんもemiさんも他のみなさんも相変わらずお元気そうでなにより。
おかきんさんの怪我の具合も前進していてちょっと安心できた。
ところが僕は黒ビールにやられて途中から完全にグロッキー。。。

水曜は職場の忘年会。
まーとにかくウルサイことといったらない。
涙のひとつでも見れると思ったけれど、そんな雰囲気を一蹴する元気モノたち。
でも僕ぁそんな仲間と一緒に働けて嬉しいよ。

木曜はさいたまに行って高校の仲間とパーティ。
誰が数えたか、来年は出会って20周年らしい。もうそんなになるのか。。。
いつ再会してもまったく距離を感じない素敵な奴ら。
サプライズニュース目白押しで、予約していた深夜バスは予感どおりにキャンセルし、いつ以来だかの朝までコースで、6時までえらくディープな話を聞きまくった。
みんなの人生ドラマチック過ぎる。
そしてお決まりのB型男子バッシングも精度が上がってやけに本質を突かれた気がする。

いつも思うけど、友人・仲間に恵まれた人生を送ってるなと。
繋がりを持っていただいていることに感謝しかないですよ。これは。

そして今日はMerry Christmas!
c0155330_23372586.jpg

すっかり習慣づいてしまった晩酌をより楽しむためのギア(?)。
Special Thanks
[PR]

by something_great | 2011-12-24 23:40 | 日記
2011年 12月 01日

復活

引越しに伴う新たな回線接続などに手間取りまして、しばしPC環境が整わずに放置していましたが、このたび無事に利用可能になりました。
放置期間中にアップしたいネタはイロイロありましたが、今更なので。。。
今後またネタがあるときにアップしていきます。
[PR]

by something_great | 2011-12-01 22:37 | 日記
2011年 10月 22日

表現者

山形に暮らす籠作家kegoyaさんが、蒲郡のこじんまりとした雑貨屋さんでの展示販売に来ていた。
10年前に今の姿は想像できなかったけれど、本人は当時とまったく変わらぬ雰囲気と素直な気持ちを持ち続けていて、自分はなんとも参ってしまうのだった。
c0155330_21382056.jpg

c0155330_21384863.jpg

c0155330_2139944.jpg

山に入って必要な蔓を採り集め、編みだす籠はしなやかで強く、まったくもって無駄が無い。
素敵な仕業にさらに感心しきり。

そして彼女のおかげで、また新たな繋がりを持てたことが嬉しい。
そして自分の奥ですっかり眠っていたある種のモチベーションがまた目を覚ましそう。
なんだか楽しみになってきた!
ご主人が獲ってきたであろう鴨肉とキノコをふんだんに使った鍋を囲みながら、しばし姿を潜めていた感性が刺激されるのが心地よかったな。

クマちゃんありがとう~♪
[PR]

by something_great | 2011-10-22 21:50 | 日記
2011年 09月 05日

なんてこった

この夏ず~っと悩まされっぱなしの咳なんだけど、2回目の通院で「喘息」と断定されてしまった。。。
今の呼吸の状況は、吸う方はだいたい問題ないけれど、吐く方はちょっと強くなるとほぼ必ずむせる。
むせた後数秒に渡って呼吸が難しくなり、その後声を出すのはちょっと厳しい。
だから声を張ったり、笑ったりはなるべくしたくないという意識が働き、気分は晴れない。ずっとどんより曇り空。
今日からしばらく喘息治療に縛られるのは面倒くさいが仕方なし。
でも運動制限は特に無いみたいなので一安心。

まー、なんともスッキリしないけれど、なってしまったものはしょーがないか。
テンション上がらないけれど、ガンバロ。
[PR]

by something_great | 2011-09-05 13:02 | 日記
2011年 08月 27日

20年越しのTHE STAGE

今日のドーム入場客数、約38,000人(らしい)。
これだけの人が集まるっていうのは、単純にスゴイと思う。
そしてそれだけの観客の中、僕達の手に入れたチケットは5階席最上段、つまりドームの最上席だった。
あんまり気にならなかったけどね。

今から20年ほど前、友人と「一緒に行こうよ」なんて話をしていたのを思い出しながらの今日の公演はDREAMS COME TRUE WONDERLAND。
義母が行きたいと話していて、一緒に行くことになったのだ。

まー、イロイロな意味で凄いステージだった。
初ドリカムなので他は知らないけど、WONDERLANDに込めている想いは相当熱いと感じた。
歌はもちろん、エネルギッシュな2人の表情からかなりの力をもらった。
毎度の感想だけど、プロって凄い、本物って凄い。
中村正人の扇の要っぷりは相当格好良かったな。

R35世代としては、耳慣れたあの辺りの曲が演奏されると嬉しくなる。
青春ど真ん中な感じ。
でもそれっておっさんになったってことの裏返しでもあり、ちょっとビックリ(笑)。
[PR]

by something_great | 2011-08-27 23:52 | 日記
2011年 08月 20日

ヒマラヤ運命の山

ラインホルト・メスナーの名は、もしかしたら植村直己よりも先に認識した登山家の名前かもしれない。
そういう意味では今に繋がる無数のルーツの末端の1人。
けれども、ガイアシンフォニーで観て以降は自分の中で「過去の人」となっていた。

上映中の「ヒマラヤ 運命の山」も元々はそんなに興味を惹かれていたわけではないのだけれど、何かが僕を連れ出そうとしたので観てきた。

壮絶な帰還のシーンは山野井さんの姿とダブって見えた。
印象に残ったのは、8000mに必要な要素の一つとして「本能」を挙げたところ。
極地法が主流だった時代は、その光の一方で影の大きさも際立つ。

なかなか良かったな~。
この日は今年一番精神的に最低だったので、最後にこれを観れて良かった。
また明日からは少しずつアゲていけるはず。
[PR]

by something_great | 2011-08-20 12:24 | 日記
2011年 08月 17日

再び板取

ここ一週間、すっかり夏バテな感じ。。。
胃がやられ、喉もやられ、咳が止まらん原因のひとつは氷水の飲みすぎだったらしい。
早く元に戻らないかな~。

といってもそれ以外は元気なので、今日も暑いし川に泳ぎに行ってきた。
先日も行った板取川。
今日はクライミングシューズも持参!
c0155330_20412117.jpg

早速取り付いていたら、近くの若者たちが怪訝そうな顔して見ていた。
そんなのは気にせずにへばりついたものの、大事なシューズのつま先は既に濡れてるし、意外にガバが無いしで、トラバースが繋がっていかない。
あまりにも保持力が無いことにガックリ。
クラッシュパット代わりの川は冷たく僕を受け止めた。。

あとは泳ぐ。
今日は鮎もたくさん泳いでいた。
川の中は気持ち良いのだけど、小さい川原には沢山のゴミ。
こんな素敵なところに、なんだってみんなゴミを置いていけるんだ?
とはいえ今日は僕らも袋を持っていない。
次回はゴミ袋持参でクリーンアップを誓う。
[PR]

by something_great | 2011-08-17 20:53 | 日記
2011年 08月 05日

板取 DAY CAMP

気づいてみたら今年はまだ海でも川でも泳いでいない。
気持ちがどっぷり山に向かっているからだけれど、夏はやっぱり水遊びも気持ち良いもんね。
友人ファミリーからお誘いを受けて、久しぶりに板取川でデイキャンプ♪

夏になると岐阜の川では、そこかしこで川遊びしている姿を見られる。
大型河川の長良川にもキレイな水が流れて、広い河原があって、泳いだりBBQしたり。
それが支流になればさらに水の透明度は増し、狭くともプライベート感覚を味わえる河原がたくさんある。
長良川の支流のひとつ、板取川にもそんなご機嫌なスポットがいっぱい。

水は透き通っていて、泳ぐとちょっと寒いくらい。
鮎は見に行かなかったけれど、魚もたくさん。
岩から飛び込んで、泳いで、潜って、魚を捕まえて、子供と遊んで、ビールも飲んで。。。
贅沢な景観の中で、贅沢な休日の過ごし方。
c0155330_2201237.jpg

taroちゃん、捕まえたこいつはなんて魚?
c0155330_2212420.jpg

K'sもおおはしゃぎ。
c0155330_221258.jpg

ついでに、ここら辺りは川辺に岩が続いている。
チョークとシューズを持ってくれば、さらにお楽しみが増える。

夢中になって魚を追っていたら案の定肩から背中が焼けてしまって、今日はディパックを背負うと痒くてしかたない。
でも素敵な夏休み。
岐阜万歳!
[PR]

by something_great | 2011-08-05 22:12 | 日記
2011年 07月 18日

東京で

今年は爺さんが米寿で、親父が還暦を迎えるめでたい年でもあった。
一家が一同に会することなど、ほとんど無かったに等しいのだけれど、Wで御祝いをしようと奇跡的に集まった。
c0155330_23252527.jpg

もうすっかり衰えてしまったが、水墨画や印鑑彫りなど器用なことを得意にしていた爺さん。
最近は会うたびに「そろそろ曾孫の顔が・・・」と同じことばかり言う(苦笑)。
一方、婆さんはいまだに自転車(電動)に乗ってプールに通う元気者。
婆さんは歳を取るごとに元気になっていくような・・・。
なかなか会いに行かない薄情な孫だけれど、2人には元気でいてもらいたいと思う。

ついでの御祝い(?)をした親父は相変わらず。
迷いに迷って選んだ渾身の御祝いは、GREGORYのデイパックと、HESTRAのスキーグローブ。
赤いベストを贈っても一度も着ないことはわかりきっていたので、性格を読み抜いて実用性重視で選んでみたのだが、予想以上に喜んでくれたので、心の中でガッツポーズ♪。
親父とはまだまだ一緒に滑れそうだし、それは幸せなことだと思う。

弟夫婦に会うのは2年ぶりくらい?
会うのは2回目の姪っ子はもう2歳で可愛い女の子に成長していた。
次に会うときには甥っ子も産まれているはず。
多忙な中でも、うちの親父や母親が孫と遊んだりする時間を作っていることは当然のことかもしれない。
ところが、滋賀に住んでいる叔父も弟家族と接点を持てているようで、これには少々驚かされた。
兄はまったく絡んでいないので、ある意味焦ってしまったのだった。

家族のつながりについてちょっと考えるきっかけにもなった団欒。
もう少し家族孝行しないといけないかも。
[PR]

by something_great | 2011-07-18 23:51 | 日記