my style is...

nibaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 63 )


2011年 07月 09日

歳なのか・・・

昨日の朝、ちょっと首が痛いなと感じつつ目が覚めた。
いつもどおり自転車通勤したものの、昼過ぎくらいからどんどん痛みが酷くなっていく。
椅子に座ったり立ち上がったり、トイレに行くのも厳しい状況に。
鏡の前で驚いた。
「左右の肩の高さが3cmくらい違うし、首も変にずれてる・・・」
ここ数年はこんなこと無かったけれど、元々首はウィークポイントなだけに憂鬱だ。
頚椎ヘルニアを疑いながら早退し、とりあえず金山の整体に行くことに。

結果、ヘルニアではなさそう(MRI検査はしていないのでなんとも言えない部分も残るが)で一安心。
筋肉の疲労が激しく、あちらからもこちらからも攣っていて重症だねと言われてしまった。
「肘の怪我とかありましたか?」
思い当たる節は先日の笠置以外には何も無い。。。
自分では平気と思って身体を使っていても、身体の回復力は確実に衰えているのだろう。
なんとも情けないが仕方なし。

翌日も仕事を変わってもらって朝一で通院。
昨日よりはマシになっていて良かったが、首の痛みはそう簡単にゼロにはならない。
しばらくは回復に努める→おとなしくしてる→登れない!
あー、なんとも残念。
[PR]

by something_great | 2011-07-09 20:02 | 日記
2011年 07月 02日

127時間

仕事終えてからレイトショー。
以前おかきんさんに教えてもらった映画「127時間」。
冒頭のかっとびMTBや、日本のそれとは異なるキャニオニングのシーンはあくまで序章だった。

狭い渓谷の中、落ちてきた岩に右腕が挟まれ動けない!
さぁ自分ならどうする?
どんなにイメージしても、手持ちの装備で岩を削るくらいしか思いつかない。。。
結果、白骨化してから発見されるとか。。。

脱出劇の内容は知ってはいたものの、思いのほかリアルな描写にスクリーンを見ていられない。
自分だったらその選択肢は選べないだろうなぁ。
でも極限状態だったらやっちゃうのかなぁ。
いやしかし。。。
・・・衝撃度特盛りだった。

トレイラーはコチラから→127時間
[PR]

by something_great | 2011-07-02 00:01 | 日記
2011年 06月 01日

41と51900

今日は歯医者に行く日。
今の先生に診てもらいはじめてから、既に2年と3ヶ月。
今の状態が第3コーナーを回ったあたりなのか、第2コーナーなのか、それともまだ第1コーナー辺りなのか、多分先生もハッキリ見えていないんではないかと。

口の中の痛み、異変には早めに手を打ったほうがいいね。今更だけど。
痛くなって、我慢してたら痛みが引いて・・・を繰り返していたらとんでもない状態になっていた(悲)。

まさか自分がこんなに保険証を活用するようになるとは思っていなかった。
保険に入っていなかったら・・・ヤバイヤバイ。
ちょっと気になって調べてみたら、今日で41回目、支払った金額が¥51,900-也。
最終的にはどこまで数字が大きくなることやら。

次回はちょっと間が空くので、最近すこぶるうまくなってきた(?)歯磨きを徹底するのみ。
小さい頃から虫歯はまったく無いんだけどな~。。。
[PR]

by something_great | 2011-06-01 23:44 | 日記
2011年 05月 13日

雨ニモ負ケズ

薪割り合宿in白馬・・・の予定だったのに、日本列島雨雲にすっぽり。
かろうじて2日目の朝、雨は止んでいたのでそそくさと作業を始めたものの、すぐに雨は本降りになってしまった。
それでも、薪割りは楽しい♪
切った丸太の上に、斧で割れそうな匂いのする丸太を置き、間合いを取っていざ一撃!
うまくいくときもあれば、跳ね返されるときもあり。
うまく割れたときの「してやったり感」はなんとも言えない喜びに。
たった半日作業させていただいただけで「何もワカッテナイ」のだが、頭カラッポにして目の前の丸太に集中するっていうのはナカナカに面白い。
もっとやりたい気持ちを持ちつつも、ひたすら降り続ける雨に打たれっぱなしというのは身体によろしく無いので今回はここまで。
一服時にemimiさんが用意してくれたお茶とお菓子がまた素敵だったなぁ。
[PR]

by something_great | 2011-05-13 00:54 | 日記
2011年 05月 05日

エネルギーについて考える

3.11をきっかけに、今後の在り方みたいなことを考えることが増えた。
ネットでも気になる言葉が次々に引っかかる。
そんな中、田中優さんの発しているメッセージが、様々なところを経由して自分に届きだした。
で、気になって調べてみたら、良いタイミングで豊田での講演会があった!

田中さんは最近の著書にあるように、「原発に頼らない社会へ」という提言をしている。
震災以後は講演依頼が引っ切り無しで、各地の講演もyou tubeなどで聴く事ができる。
ならyou tube見れば良いかとも思ったけれど、小さい画面で見るのはちょっと面倒で。
で、今日の講演(2時間強)を聴いてみたら、やっぱり知らないことの多さに気づかされた。
なんとなく知った気になっていたこともあったけれど、知らないことが多すぎる!
強大な力によって隠されていることも多すぎる!
そして、個人でできそうなこともたくさんありそうだ!

原発事故の影響は考えれば考えるほど悲観的になってしまうけれども、自分達はそれでもこの世界で生きていかなければならない。
この震災をきっかけに、今までのリスクを考えないシステムを見直して、より永続的なシステムに転換していかねばならない。
まさに、「問題の要因として生きるのではなく、解決策の一部として生きる」
「欠陥のあるシステムを維持する必要は無い」
を進めていくのが今の自分たちなのだろう。
欠陥のあるシステムを誰でも解ける簡単な変更によって、様々な問題が一気に解決することが可能っぽい(でもそうしたくない人たちがいて・・・)。

非常に興味深く、ポジティブで、背中をそっと押される内容盛りだくさん。
今日からまた勉強して、自分にできることをコツコツとやっていくべし。

(おまけ)
会場が豊田だったから、もちろん岩にも触ってきた。
今日の成果は月面とハイヒールのb2つ。
mihoも月面を落とし、吹流しにも挑戦開始。
ムーンサルトはフレッシュな状態でやってみたら、またちょっぴりムーブが延びた♪
c0155330_21115351.jpg

c0155330_2112835.jpg

[PR]

by something_great | 2011-05-05 21:15 | 日記
2011年 04月 26日

石巻にて

4/20~24までの5日間、宮城県石巻市にある石巻ボランティアセンターに滞在し、災害支援活動を行ってきました。

正直言いまして、勢いで参加を決めたものの、実際に現地に出発する数日前から非常にナーバスになっておりました。
被災地の方々のこと、生まれて初めての災害ボランティア、余震の不安、原発のこと、放射能のこと・・・。
考えれば考えるほど腰が重くなってしまい、ブルーな気分のまま出発してしまいました。
が、長い長いドライブの末(と言っても運転はお任せでしたが)に石巻に到着したら、できることをやるのだと腹をくくることができ、5日間はあっという間に過ぎてゆきました。

1日1日の過ごした時間、話したこと、見てきたこと、臭い、すべてが濃厚な5日間でした。
まだ頭の中が整理できておらず、周りの方々にもうまく伝えられていませんが、支援活動は継続的・長期的に必要とされています。
必要とされる支援活動の内容は日に日に変わってゆきます。
受け入れてくださるボランティアセンターや地域の方々の負担にならないことを条件に、ボランティアの手はまだまだ必要です。
そのことをリアルに感じてきました。

今回実際に活動をさせていただいた石巻・大街道南地区の2軒の御宅は僕の心に深く残り、これから先数ヶ月後、1年後、復興後も、何度でも足を運ぼうと思っています。
報道では次第に被災地の状況を扱う時間が減ってきていますが、被災地のことを忘れたり、被災地の報道をスルーしたり、自分も正直そういう見方になりだしていましたが、復興が成されるまでしっかり見ていこうと思います。
今、石巻は自分のすぐ側にある大切な場所になりました。
被災地と支援活動の間には、そのような絆が無数に生まれていると思います。
「1人じゃない」「みんながついている」という言葉には力がありますが、絆がそれを強く強くします。
国ができること、企業ができること、個人ができること、いろいろな形があると思いますが、1個人の力は思っているより大きいです。

被災地の瓦礫の海の中、桜の花が満開になっていました。
明と暗、現実と希望の象徴のように見えて、とても印象に残っています。
色々考えて今回はカメラを持って行かなかったので画像はありませんが、あちこちで見事な桜を見れました。
石巻は4月下旬が桜の季節なんですね。
今回一緒に活動した仲間が、自分の誕生日をサプライズで祝ってくれました。
だからというわけではありませんが、素晴らしすぎる仲間たちと一緒に活動ができて、ある意味解散したくなかったことも正直なところです。

まったくまとまりませんが、直接会える方にはそのときに今回見てきたお話をさせていただければ。
[PR]

by something_great | 2011-04-26 22:52 | 日記
2011年 04月 18日

できることを

今夜これから石巻に向かいます。
少しでも被災地の方々の役に立てるよう頑張ってきます。
そして、そんな自分に声をかけてくれた友人みんなの思いも一緒に持って行きます!
[PR]

by something_great | 2011-04-18 22:12 | 日記
2011年 04月 14日

古都散策

同僚の新居にお邪魔ついでに花見も兼ねて京都訪問。
高野川沿いの桜は満開で、車からでもかなり楽しめた(でも写真無し)。
名古屋も各所満開だし、この季節はソメイヨシノを愛でつつ気持ちを落ち着かせられるときだね。

同僚の新居は、大きな窓から間近に山が望める素敵な環境にあった。
昼間からビールを飲んで美味しい食事を戴き良い気分。
食後は酔い覚ましに瑠璃光院・三千院を散策。
c0155330_230950.jpg

c0155330_2302358.jpg

やっぱり苔が好きだな~。
そして素敵な「わらべ地蔵」たちに会えた。

今回の京都の〆は、教えてもらった「けいぶんしゃ」という本屋。
「余計なモノを買わないように」と言われたものの、それは無理。
ガケ書房も良かったけど、ココも楽しい書店だった。
こういう個性的なお店は名古屋にはなかなか無いので羨ましい。
イロイロと出会ってしまったので(?)、やっぱり我慢できなかった(笑)。
[PR]

by something_great | 2011-04-14 23:07 | 日記
2011年 04月 03日

PRAY FOR...

本日21:51、新月で干潮。
宮城岩手の被災地で活動をしている富山の友人から、「祈り」「黙祷」の呼びかけがあった。
「みんなのやさしい気持ちが集まればよいなと思う。」と。
そんなきっかけをくれたので、祈り、願いを飛ばしてみた。
みんなが創造する輪の中に、自分の思いも繋がると嬉しい。
[PR]

by something_great | 2011-04-03 22:02 | 日記
2011年 03月 18日

NEVER GIVE UP

あまりの現実にどんな言葉を発してよいのかわからず、だんまり状態に陥っていました。
現実を見るたびに、事実を知ろうとするたびに、悲観的になって、自分の中に閉じ篭もっていきそうになります。
けれど、被災者の方々は必死に未来を作ろうとしている。
未来を作るために必死に頑張っている人たちがいる。
情けないことに、手を差し伸べられる立場の自分が逆に力を与えられ、気持ちが前に向かいました!

『問題の要因として生きるのではなく、解決策の一部として生きたい』by YC

今、自分にできることは前を向いて生活を続けること、募金すること、願い祈り続けること。
そして、上を向いて歩こう!
c0155330_22281052.jpg

おかきんさんによるこのバナーも素敵です!

追記:このブログもこれまで同様に続けようと思います。
[PR]

by something_great | 2011-03-18 22:35 | 日記