my style is...

nibaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:岩遊び( 62 )


2012年 07月 27日

Alpine Climbing

ずーっと敬遠していたアルパインクライミングについに手を出してしまった!
なんせ敬愛するボスがヤル気満々で神奈川から来てくれているし、師匠のtaroちゃんもあまり表に出さないけれど「今日は絶対マルチ」と決めている。ハナエモンと自分の心中は、朝の雨もあってそれほど盛り上がっていなかったけれど、2人に引っ張られるように御在所前尾根へ。

結論。
マルチピッチは同じ山遊びでも縦走とは全くベツモノ。
縦走もパーティは重要な要素ではあるけれども、マルチピッチでザイルを結ぶパートナーとの関係性はそれとは全く違う緊張感と信頼感と、配慮や洞察が必要で、それはそれでとても魅力的に感じられる。
今回taroちゃんは3人を引き連れてかなり負担が大きかったはずだが、見事にメンバーを完登に導いた。
そんなtaroちゃんは全くの初心者の自分とザイルを結び、簡単なところではリードをやらせてくれ、ほんの少しでもその面白さを味わわせてくれた。感謝の言葉も無い。

なんだかんだで時間がかかって結局11時間半行動。
最後は真っ暗な中ヘッデン点けて山を駆け下り、ボスの最終の新幹線に間に合わせたところでこの日はコンプリート。
実に濃ゆい1日を一緒に遊んでくれたみんなに感謝。
c0155330_19272549.jpg

c0155330_1928898.jpg
c0155330_19282095.jpg
c0155330_19283420.jpg

[PR]

by something_great | 2012-07-27 19:29 | 岩遊び
2012年 06月 11日

まだ、もう少し・・・

お誘いしてもらっていたミズガキはパスしたものの、気持ちは既に岩に向いていたので笠置にて様子見ボルダリング。

御馴染み時計塔岩の時計/4Q、思ったより腕に力が入れられたことに気を良くしてリピート。
遊ぼうと思っていたユズモ岩はびっしょり濡れていたので、林道上エリア上部の行ったことのない岩をチェックしにブラブラと林の中をさまよう。
オウダン岩(左)のドリフター/3Q、苦手のシットスタート、意味分からん。。。
ハナエモンはロストロックで撃っていて、時折遠くのほうから「ヘイ!」って声が聞えてくる。
初めて足を踏み入れた猪まちエリアは、手頃なグレードの岩がゴロゴロ♪
道標岩のFox/7Qはmihoもかなり数撃ってゲット。
なんじゃもんじゃ/5Qは今の自分にちょうどおもしろく感じる課題だった。
スラブ岩の左/中/右/7Qは、まぁそんな感じ。
むささび岩の夜間飛行/4Qは濡れていてできなかった。

今日の笠置は今にも降り出しそうな曇り空で、半袖だと待ち時間は寒いくらい。
濡れている岩が多くて残念だったけど、やっぱり楽しいね。
腕は・・・痺れてる。
がっつり打ち込むのはまだ無理。
のんびり遊ぶ気持ちでやる分にはできるけど、プッシュする雰囲気になったときに我慢できるかが問題。
[PR]

by something_great | 2012-06-11 20:01 | 岩遊び
2012年 05月 30日

Good Hiking

登山部補欠の身だから地道に鈴鹿に通って認めてもらおうという打算的な気持ちは全く無いけれど(笑)、先日の山行に続き本日は藤原岳に向かった。

表道登山口9:20スタート。
樹林帯の中のよく踏まれた道をのんびり歩き、2時間ほどで藤原山荘(避難小屋)へ。
藤原岳山頂と天狗岩の間に位置し、ここに広がるカルスト台地は心地よい風の流れる素敵な場所だった。
残念ながら山頂も天狗岩も雲がかかって眺望は今ひとつだったけれど、気軽に楽しめ人気のあるのも納得の山だと思う。
瑞々しい緑の中に点在する石灰岩の白さがよく映え、なだらかな丘が緩やかに繋がるカルスト台地。
カッコーやウグイスの声がよく響き、持って行ったおにぎりもまた美味い。
良い時期に訪れることができてリフレッシュできたな~。
c0155330_1733717.jpg

c0155330_17332833.jpg

c0155330_17335195.jpg

鈴鹿の西側の谷はかなり深そう。
こういう奥行きのある立体的な地形は好き。
[PR]

by something_great | 2012-05-30 17:35 | 岩遊び
2012年 01月 10日

身体が重い・・・

今日は快晴・無風で暖かな外遊び日和。
BC行くかちょっとだけ迷ったけれど準備が面倒になり、豊田に行くことにした。
前回は寒さに負けたけれど、今日はぽかぽか気持ちよくて、岩場を散策してるだけでも心地よい。
成果は・・・今日も無かった。
正月太り?しているのか身体が重く感じるなぁ。
今日は次に繋げる日ということで、あれこれ課題に触りまくったことでヨシ。
c0155330_19173573.jpg

イメージでは幾つかのe課題は見えているのだが・・・現実は甘くない。
それでも今日はとにかく気持ちよく遊べたことで満足。
次は雪山だな。
[PR]

by something_great | 2012-01-10 19:19 | 岩遊び
2012年 01月 06日

初岩

今日は豊田は大給で新年初岩ともくろむ。

mihoは、あれこれ手を出してモチベーションの高さが滲み出ているが、自分は「寒い」だの「肩が痛い」だの「準備が・・・」だの弱気な発言を連発。
なにひとつ登れないまま、唯一楽しんだのはmitsuさんの焼いたカンパーニュで作ったサンドイッチランチ。
新年早々ボルダリングに関してはダメダメなスタートを切ってしまった。
いや、怪我なく始まったことに意味を見出そう。
それともうひとつ、今日はやけにボルダーに残ったチョークが気になった。
違和感を感じる数と量だったので、とちゅうからせっせとブラシでクリーニング。
自分もあまり気にしていないことが多かったけれど、今年は移動の前にブラッシングを心がけようと誓う。

帰る途中に思い立って、前から行きたかったSurf&Snowのプロショップにお邪魔した。
店長さんとイロイロと話し込んでしまって、また物欲が。。。
本気で遊んでる(フィールドに出て楽しんでナンボと考え、実践し続けている)ショップスタッフは実はなかなか少ないのが現実だけれど、店長さんはホンモノだった。
これからもちょくちょく寄らせてもらおう。
[PR]

by something_great | 2012-01-06 21:14 | 岩遊び
2011年 12月 22日

達成感

右手人差し指の先が切れていてペンを持ったりキーを打ったりがやりにくい。。。
原因は昨日の古美山でカチに注力し過ぎたから。

本命の課題は大給にあったのだけれど、久しく行ってなかったし宿題もあったのでまずは古美山。
mihoは砂かけ婆、自分は大目玉トラバースに照準を合わせている。
が、結果は2人とも惨敗。あー無念だなぁ。
大目玉トラバースはあと1手まで行ったのにヨレ落ち。
おまけにこれで頑張りすぎて1本目の課題なのに二の腕がパンプ気味。
これで本命はお預けになってしまった。
何気に落ちてくれない大目玉、これがcなのが悔しい。

で、リーチロックに移動。
mihoはのみパッチンに挑戦。いいところまでは行けるが、核心の抜けができずに持ち帰り。
Rock氏とタッちゃんが合流し、一気にセッションモードへ。
リーチ/b、ロン/cときて、ついに一難去って/dへ。
ロンで結晶立ちこみの感覚が分かった気がしていて、これなら一難去っても可能性アリと見込んで7、8便。
少しずつムーブが伸びて、最後はかなり無理やりムーブで格好悪かったけれど、気合で抜けた!
ポールポジションの倍、怖かったなぁ。
抜けた後に「やった!」より「助かった!」の気持ちの方が強かったし。
でも後からじわじわと達成感がこみ上げてきた。
目標のeには届かなかったけれど、これはこれで大満足。

一難去っての最初の右手カチが結晶で、これに指先を食い込ませて足を上げていくうちに、だんだんと指先に穴が空き始めて、結局冒頭の状態になってしまった。
まーいいんだけどね。
嬉しかったことのほうが遥かに大きいし。

Rock氏がリーチ上部からマット外へ落ちてくるのや、タッちゃんが地味~なロンに集中してるのや、mihoがのみパッチンの上部で完全に行き詰ってるのを目の当たりにしていて、自分も気持ちを上げられた。
セッションは重要。
そして、自分に自分で限界を作らないのが大切なんだと改めて思ったわけで。
人それぞれのやり方があって、自由に楽しめて、想像力を働かせて、続けることが喜びに繋がって、リスクも受け止めて、限界を少しずつプッシュしていく。
アウトドアの遊びはどれも共通してるね。
縦走もスノーボードもサーフィンもボルダリングも、欲張って全部続けていこう。
[PR]

by something_great | 2011-12-22 01:05 | 岩遊び
2011年 12月 16日

初雪

今日は今冬の初雪を味わった。
朝から寒かったけれど、フクベに着いたら雪が舞っていた。
寒い寒いと言いながら、ハナエモンと陶芸家のお2人に混ぜてもらってKIWAに挑戦。
ハナエモンはあとちょっとのところまで行っているけれど、きっと昨夜の1杯のせいで完登ならず。
c0155330_2343551.jpg

僕は前半部分で既にアップアップでギブアップ。
さすが1級というか、KIWAに関してはまったく見通しが立たないなぁ。。
ラインをトータルで見た時に、ムーブが分かっていてもできるイメージが持てないぞ。

少し時間があったので1級のカチ課題、トリックもやってみる。
結局できなかったけれど、こっちの方が可能性を感じる。
重力には滅法弱い身体だけど、カチの痛みには鈍感だからかな。
ここは来年の宿題に決定。
トリックに取り付いている間に雪がどんどん強くなってきて、気づいたら辺りは白くなっていた。
シューズの中のつま先は痛みを増しているので、ここでみんな解散。
フクベはシーズン終了かな。
予想以上の雪を見れて、滑りのスイッチも見つかった感じ。
でも年内もう1回は豊田に行かないと年始に立てた目標がクリアできない。
頑張らんと。
c0155330_2391229.jpg

[PR]

by something_great | 2011-12-16 23:12 | 岩遊び
2011年 12月 12日

充実感

ウルフくんとヒラタくんが神戸から豊田まで遊びに来ていたので合流してセッション♪
思いで岩で合流後、ウルフくんが思い出/cをあっさりクリアし、mihoが宿題課題のアンチョビ/bを1撃した。
2人していきなりアゲてくれるな~。
先日クリアしたばかりのマトリックス/d verをウルフくんに教えつつ、自分もリピートしようと思ったけれど1撃ならずに失敗。
隣のりんご岩に移って4人でりんごカンテ/cに挑戦。
どう登ったか忘れていたりんごカンテだったけれど、ウルフくんに先を越されつつリピート。
ヒラタくんも豊田岩に指を痛めつけられながら頑張る。
c0155330_22583014.jpg

その後久しぶりのかさぶた岩。
1年越しの宿題課題クレーター/cをついに攻略して吼えた!
c0155330_2301453.jpg

やっぱりセッションは流れが生まれるな~。
得意系?のmihoもかなりイイ線まで行っているので、近々初cゲットするかも。
最後は分裂岩に移動して触りまくり。
バック・トゥ・ザ・フューチャーⅠ/b、Ⅱ/b、猿/c、デルタ/dと流れに乗ってオール。
みんな指皮が削られて痛い痛い言いながら撃つ!
これぞ豊田って感じかな?
これでセッション終了。
ヒラタくんは神戸に帰り、ウルフくんは栄に消えていった。
遠いけれど、また来てもらって盛り上がりたいね~。

僕らは夜の部、JANのアバランチナイトに参加。
会場にはりゅーちゃんの他、知った顔があちらにもこちらにも。
毎年この時期の恒例授業になりつつあるけれど、山でリスクを減らすために考えるべきことの再確認といった内容に満足。
岩ばかりじゃなくてそろそろ滑りギアの準備もしないと。
[PR]

by something_great | 2011-12-12 23:10 | 岩遊び
2011年 11月 08日

ザイルとともに

前々から誘われていたけれど、曖昧に先送りにしていたフリークライミング。
ついに今日、鈴鹿の椿岩で9年ぶりくらいにハーネスを着けてザイルの確保をしてもらいながら、トップロープで遊ばせてもらった。
c0155330_22524334.jpg

いつも触る岩とは違う岩質で、高度感を味わいながらのクライミングは新鮮だった。
そして実はクライミングそのものよりも、ザイルワークとかビレイとかの初歩的な動作を教えてもらったことのほうが楽しかったような気もする。
リードは正直厳しいけれど、TRを楽しむには良い練習になった。
c0155330_225855.jpg

そして学んだこと。
フリークライミング(TR)とボルダリングとの違いは距離と高度。
ラインが長いから疲労を溜めないことが重要。
だから途中であれこれホールドを探るのは最小限にして、素早い判断が必要。
ん?
これってツリーランと似ている??
目の前に展開される地形を視界に入れたら瞬時にラインを判断していくのと似てるのかも!
c0155330_23122079.jpg

ということで、久しぶりのフリーを無事に楽しむことができました。
みなさん、ありがとうございました!
[PR]

by something_great | 2011-11-08 23:13 | 岩遊び
2011年 10月 22日

思い立って白馬へ

天気が良いのは金曜までと分かっていながら、前夜はついつい午前様。
小川山に行くにはちょっと厳しく、笠置も豊田もなんだかピンと来ないでぐずぐずと昼近くまで。
そこでmihoが「松川ボルダー」の提案。
気持ちが上がるに十分な一言により、急遽白馬へ出発。
トポも何も持ってないけれど、とりあえず夕方16時前くらいに松川の河原に到着。
見当をつけて上流に向かって歩き出し、目当ての岩に無事出会えた。
c0155330_21571188.jpg

早速登れそうなラインから手をつけるが、これが実に楽しい。
縛りが無い自由な行為は、想像力と開放感と達成感が味わえる。
c0155330_21574384.jpg

ロケーションも素晴らしいし、もっと早く来ていれば。。。
もうじき雪が降って、ここのシーズンは終了になってしまうから。
ここにはまたみんなと来ないとね。

夕暮れとともに終了し、すぐ近所のせんじゅさんに。
なんと翌日が開店1周年のタイミング!
お祝いを用意するタイミングを完全に逸していることに気づいて下を向いてしまったが、いつものように迎え入れていただいて結局いつものようにお言葉に甘えさせてもらってしまった。
いつもいつもありがとうございます!

翌日は戸隠へ。
戸隠のバブルはまだ終わっていないどころか益々勢いを増しているようで。
とっとと人気店の蕎麦を諦めて参拝は最短で済ませ、初めて入るお店で蕎麦を頂いた。
結婚式のときに新婦がお世話になった美容院のすぐ隣にある「よつかど」さん。
蕎麦は戸隠アベレージと思ったが、これはパンチが効いていた。
c0155330_227999.jpg

うずらやさんとはまた別の食感のそばがき。
更にもっちりと言うか、どっしりと言うか。
これはこれで好きだな~。
たまには違う店を訪れるのも楽しいね。
[PR]

by something_great | 2011-10-22 22:13 | 岩遊び