カテゴリ:波乗り( 7 )


2010年 09月 21日

台湾で己を知る。。。

c0155330_18142596.jpg
先週ちょろっと台湾に行ってきました。
続けさまに発生していた台風に心が翻弄され、どうかサイズが上がり過ぎないようにと祈りつつ、飛行機を乗り継いで台東に到着。
今回のトリップでは台東から車で40分くらい北に行った東河というところでステイします。

初日は移動のみ。
2日目からは朝5時起きで1ラウンド、昼寝して夕方もう1ラウンド、で22時頃には寝てるってパターンで過ごしました。
宿から車で5分(歩いてみたら30分くらい)に河口のポイントがあって、ここが一番近くて波もコンスタントにあって、さらに自分みたいなテケテケでも危険が少ないポイントです。
ガイドさん曰く、僕が着いた日は今年1番と言っていいいくらい波が無かったそうですが・・・それでも腹胸サイズありますけど???
ローカルの方々はロングとショートが半々くらい。
最初の1ラウンドは挨拶もままならなかったですが、面子はだいたい同じということもあって、2ラウンド目以降はフレンドリーに接してくれました。
自分にとっては一番楽しいサイズの波をたっぷり楽しませていただきました。
が、浜に上がるときにボトムの玉石でザックリ足裏を切っちゃいました。
注意が足りていなかったですね。。。反省。

3日目になると台風11号のうねりがばんばん届いてきていて、ガイドさん達が某リーフポイントのダブルくらいの波で遊んでいるのをずっと眺めてました(悲)。
観てる分には、波のサイズだけだったら面もキレイで自分にも行けそうに思えますが、ボトムのリーフは鋭く、熊にやられたみたいにアバラの辺りをざっくりえぐっちゃったイギリス人の姿とか、見た目以上に強いカレントなんかを冷静に考えたら、とてもじゃないけど無理できません。。
夕方はガイドさんに風とサイズをかわせるシークレットに連れていってもらって、子供と女の子と3人で貸切ビギナーセッションを楽しみました。
河口やリーフは炸裂してた波も、ここではクリーンに割れるセット胸のファンサイズ。サイコーです。
帰国日も早起きして、前日のシークレットで完全貸切で1ラウンドやってから帰国の途に。

正直いって波乗りに関しては、自分のレベルの低さを思い知らされました。
パドリング力の不足とダックダイブができないことは致命的です。
その2つにある程度自信が持てれば、サイズ頭オーバーくらいまでだったら河口ポイントはかなり楽しめそうな感じです。

食事は1食200~300円くらいで満足できちゃうし、地元の人は親切だし、海は空いてるし、治安も良いし、波はほぼ必ずあるし、初めてのサーフトリップの行き先としてはかなり恵まれた環境じゃないでしょうかね。
c0155330_1811361.jpg
c0155330_18114978.jpg
c0155330_18121149.jpg

[PR]

by something_great | 2010-09-21 18:16 | 波乗り
2010年 08月 06日

ムネでヨレヨレ

ソロでKに入水。
サイズはあるけど風の影響でヨレヨレ。。
3時間ほど入ってまともに乗れたのは1本だけ。
まぁこんなもんです。

砂浜の熱さはヤバイ。
[PR]

by something_great | 2010-08-06 22:31 | 波乗り
2010年 07月 26日

夏です

梅雨明け後、猛暑が続く東海地方。
海も当然灼熱地獄・・・かと思いきや、緩い風もあって不快指数はそれほどでも。
この日も初めて入るポイントで、半日たっぷり遊んできました。
c0155330_8581964.jpg

サイズは小さいものの結構遊べる波がコンスタントに入ってくるので、いつもよりだいぶシツコクやっていたら、案の定上がってからの疲労感はMAXです。
久々に堪能したと言える日でした。
おまけでチンクイにやられ、数日たった今でも辛い状況です。
チンクイ対策って何かあるんですかね。
[PR]

by something_great | 2010-07-26 08:58 | 波乗り
2010年 07月 06日

久しぶりの腰腹

ソロで向かったAポイントは予想以上にハードっぽかったので、Kの外れの堆砂垣辺りで入水。
今年はさっぱり良い話を聞かないエリアだけど、うねりがしっかり届いていて、満潮に向かう時間帯でもそこそこ遊べる波があった。

セットを選べば(で、それに乗れれば)1アクションまで可能。
人は5人くらい。
波数も多くなく、ゲットも楽ちん。
ロングライドはできないけど十分遊べてラッキー。
[PR]

by something_great | 2010-07-06 22:09 | 波乗り
2010年 07月 02日

お魚泳げず

潮が引くにつれて波は小さくなり人も減っていった昨日の伊良湖。
どうしようか少し迷いましたが、ちょっとはできそうなSNポイントで入水です。

・・・90%はテイクオフのみですね。。。
でも透明度の高い海に浮かんでるだけで気持ちよい日でした。
3時間ほど波と戯れて終了。

今日はシーガルで暑かったので、7月だしもうそろそろボードショーツの出番ですかね。
[PR]

by something_great | 2010-07-02 09:00 | 波乗り
2010年 06月 18日

ALOHA

前日の余韻に浸ったまま、翌日が休みなら当然海でしょう。
コンディションはあまり良くなさそうですが、いつもよりも多めのポイントチェックの末、今日はMRにしました。
何気に初めて入るポイントですし、ゆっくり自分のペースでやりたかったので、メインピークから離れた誰も居ないところで入水。
Mさんはいきなりぽんぽんとレフト~、ライト~と滑っていき楽しそう。
自分はいつもどおり時間はかかったものの、30分ほどしたら波に慣れて一安心。
2人でのんびり楽しみました。
満潮前後の時間帯で最後はショアブレイクばかりになってしまったため、そこで終了。

波待ちしながらつい「Alo~ha」と口にしてしまいます。
他に誰も居ないからかまわないんですが、不思議なものでその言葉を出すと気持ちが楽になります。
身体の力も抜けるし、気持ちの強張りも緩みます。
まぁ、明らかにヤラレちゃってるだけなんですけどね(笑)。
でもそれで良いと思います。
おまじないみたいなものですが、効果は絶大ですから。
[PR]

by something_great | 2010-06-18 20:16 | 波乗り
2010年 06月 07日

ヒザで幸せ

しばらくぶりに海。
中でも久しぶりのSポイントで入水。
無風・面ツル・サイズ膝。
サーファー少なし。
ビギナーや、自分のようなリハビリが必要な人間にとってはこの上なく最適なコンディション。

岸から見た限りでは、やれてテイクオフのみかと思っていたけれど、テイクオフ後に立ち上がらずにいれば結構滑れることが分かり、長めの1ラウンドをたっぷり乗りまくった。
恐らく1ラウンドで乗った回数では過去最高。

波・混雑度・面子などなど色々な条件がマッチし、小波でも十分遊べて楽しめた1日。
[PR]

by something_great | 2010-06-07 22:45 | 波乗り