my style is...

nibaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 19日

西穂

昨秋以来の登山は西穂高日帰りをセレクト。

前夜に新穂高ロープウェイの駐車場まで移動し、3時間ほど仮眠。
これが翌日身体に堪えることになるとは。
朝は快晴で周りの山々も見えていたのだけれど、歩き出して程なく雲がどんどん上高地側からも新穂高側からも上がってきて。。。
快調なペースで西穂山荘~西穂独標まで歩き、そこから西穂主峰まではずっと岩とガレが続いてペース上がらず。
ライチョウやホシガラスの姿に軽くテンションを上げるものの、ガスに包まれがちな稜線歩きは単調でイマイチ面白みに欠ける。。
主峰山頂もガスの中で展望効かず、さっさと下山することに。
眠気でヘロヘロになりながら、往路を辿って下山。
ひらゆの森で温泉&昼寝&夕食とたっぷり休息してから帰宅。

c0155330_22294466.jpg

ピラミッドピークもガスに包まれ。。
c0155330_22302440.jpg

c0155330_22303842.jpg

独標を眼下に

コースタイムメモ:
8:20ロープウェイ西穂高口発
9:10西穂山荘
10:10独標
11:20西穂山頂
11:45山頂発
12:40独標
13:20西穂山荘
14:15西穂高口着
反省点:前夜の睡眠不足・水分補給不足・行動食のセレクト・ペース配分
[PR]

by something_great | 2010-08-19 22:32 | 山歩き
2010年 08月 17日

盆は明けたが

昨日はパートナーの御両親それぞれのご先祖様のお墓参りと、入院している御祖母さんのお見舞いに。
こういうことって独り身だった時にはまったく無頓着だったのに、今はそういう時節になるとやけに気にしたりするものですね。
せっかく近くに居るのだから、せめてこういう時くらいはご挨拶しなければと。
じゃぁ自分の家のお墓参りにももちろん言ってるのかと聞かれるとちょっと苦しいのですが(苦笑)。
だって遠いから。。。って言っていてはいけませんね。

夜は3家族揃って食事に行く予定があったので、その前に暑気払いに行こうということで、自分達2人は根尾川に。
苦労して静かで綺麗で水に入れる場所を探し出して、しばしのんびり。
川の流れに足を晒して、川の上を流れる風に身を晒して、なんと心地良いこと。
家のすぐ側にこんな環境があったら、などと妄想してしまいます。

夜の食事はパートナーが以前アルバイトをしていたところ。
なんだかんだで随分ご無沙汰してしまっていましたが、長良川を見ながら落ち着いて食事ができる良いところです。
夏の盛り、少しは日本人っぽい過ごし方をしたような気になった一日でした。
[PR]

by something_great | 2010-08-17 22:58 | 日記
2010年 08月 06日

ムネでヨレヨレ

ソロでKに入水。
サイズはあるけど風の影響でヨレヨレ。。
3時間ほど入ってまともに乗れたのは1本だけ。
まぁこんなもんです。

砂浜の熱さはヤバイ。
[PR]

by something_great | 2010-08-06 22:31 | 波乗り
2010年 08月 03日

夏休み その弐

まだキャンプに行ったことがないという姪っ子を連れて、義姉ファミリーと付知に行ってきました。
8月とはいえお盆前の平日ということでキャンプ場も静かですが、おかげで伸び伸びとできました。

岐阜の人はやっぱりBBQにも川魚なんですかね?
個人的には肉だけじゃなくて魚があるのは嬉しいです。

スラックラインは姪っ子のおかげで集中できず。
c0155330_21321347.jpg

いつの間にか「だるまさんがころんだ」に変わってました・・・(笑)

川の水はかなり冷たくて・・・泳ぐ気にはとてもなれません。。。
もっと日が差していたら良かったです。
でも姪っ子と身体が冷えるまで水の掛け合いをして涼を取りました。
c0155330_21361231.jpg


義姉夫妻は気分転換、姪っ子は初キャンプ、自分達は子供のいる初キャンプ。
三者三様の楽しみ方ができた休日になりました。
[PR]

by something_great | 2010-08-03 21:54 | 日記
2010年 08月 02日

夏休み その壱

夏フェスというものに初めて行ってきました。
場所は岐阜のめいほう。
8組のアーティストが参加しますが、お目当てはBEGINとTHE BOOMです。
c0155330_0114341.jpg

c0155330_0213286.jpg

フェスは15時頃から始まり、夕方19時前後の最も空の変化がある時間帯にBEGIN登場。
岐阜の山中に沖縄の風を運んできました。
こう言っちゃぁ悪いけれど、それまでのアーティストでの盛り上がりとは段違い。
後ろの方は知りませんが、舞台と観客の一体感のさなかに居ることの幸せを感じながら踊りまくりです。
6曲ほどの短い時間でしたが、素晴らしく楽しいステージでした。

オオトリのBOOMも熱気を引き継ぎ、ロック全開。
今まで聴いた中で一番カッコいい島唄を始め、正直それまで持っていたBOOMのイメージを良い意味で覆されました。
最後はBOOMと川嶋あいとBEGINの3組が名曲「風になりたい」で〆。

雲が広がる空の下、暑すぎず快適な空気の中で、開放的なステージ。
ペットOKのエリアもあり、地元の子供連れも目立つ家庭的な雰囲気。
ザ・チェアに納まりながらビール片手にくつろぎ、お目当てのステージでは前のほうに移動すればアーティストの表情までばっちり見られる距離感。
おまけに偶然ばったりと友人に会って合流したり、知人が現場で働いていたりのサプライズ。
想像以上に素敵な初体験となりました。
[PR]

by something_great | 2010-08-02 00:30 | 日記