<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

和気藹々と

mihoの前職仲間を豊田に連れていってみた。
や~まとおかきんさん、神戸からたまたま来ていたウルフも一緒に大田でセッション。

まずは突き当たり岩とおさらいロックで岩に触ってもらう。
初めて触る岩は痛いし、足もどう乗せていいかわからないし、難しいよね。
でもお野菜くんは頑張って色々チャレンジしてくれた。
ウルフと自分はおさらいロックのトラバース課題、お手手つないで/cに熱中。
あとちょっとでクリアできたのに、お持ち帰り。。。
突き当たり岩のケンケン/bはみんなで盛り上がった。
mihoは嬉しいbゲット。

続いてパックマンロック。
パックマン/aでお野菜くんはついに頭の中でムーブを描き始めた!
残念ながらクリアはならなかったものの、足裁きも見る見る上達している。
今後に期待したいなぁ。
c0155330_174525.jpg

mihoは苦手なトラバース課題にチャレンジを繰り返す。
ガッツを見せていたけれど、お持ち帰り。
自分はパックマン/cを1撃してスッキリ。ウルフもクリア。

最後は懐かしいハーフドーム。
隣にある因縁の苔太郎/aでついにお野菜くんはパンプしてギブアップ。
よく頑張りました。
ウルフは力技でパーマン/cをクリア。
自分はウルフと違うムーブであとちょっとまで迫るものの、悔しい敗戦。
今日はトラバースばっかりで筋疲労が激しいな。

夜はお野菜チームと大治の沖縄料理家「華花」へ。
おかみさんの作る絶品ジーマミー豆腐は本場沖縄へ逆輸出?してるほどのお味。
他のメニューも全てクオリティ高く大満足。
これは良いお店を教えてもらった。
[PR]

by something_great | 2011-04-30 17:49 | 岩遊び
2011年 04月 26日

石巻にて

4/20~24までの5日間、宮城県石巻市にある石巻ボランティアセンターに滞在し、災害支援活動を行ってきました。

正直言いまして、勢いで参加を決めたものの、実際に現地に出発する数日前から非常にナーバスになっておりました。
被災地の方々のこと、生まれて初めての災害ボランティア、余震の不安、原発のこと、放射能のこと・・・。
考えれば考えるほど腰が重くなってしまい、ブルーな気分のまま出発してしまいました。
が、長い長いドライブの末(と言っても運転はお任せでしたが)に石巻に到着したら、できることをやるのだと腹をくくることができ、5日間はあっという間に過ぎてゆきました。

1日1日の過ごした時間、話したこと、見てきたこと、臭い、すべてが濃厚な5日間でした。
まだ頭の中が整理できておらず、周りの方々にもうまく伝えられていませんが、支援活動は継続的・長期的に必要とされています。
必要とされる支援活動の内容は日に日に変わってゆきます。
受け入れてくださるボランティアセンターや地域の方々の負担にならないことを条件に、ボランティアの手はまだまだ必要です。
そのことをリアルに感じてきました。

今回実際に活動をさせていただいた石巻・大街道南地区の2軒の御宅は僕の心に深く残り、これから先数ヶ月後、1年後、復興後も、何度でも足を運ぼうと思っています。
報道では次第に被災地の状況を扱う時間が減ってきていますが、被災地のことを忘れたり、被災地の報道をスルーしたり、自分も正直そういう見方になりだしていましたが、復興が成されるまでしっかり見ていこうと思います。
今、石巻は自分のすぐ側にある大切な場所になりました。
被災地と支援活動の間には、そのような絆が無数に生まれていると思います。
「1人じゃない」「みんながついている」という言葉には力がありますが、絆がそれを強く強くします。
国ができること、企業ができること、個人ができること、いろいろな形があると思いますが、1個人の力は思っているより大きいです。

被災地の瓦礫の海の中、桜の花が満開になっていました。
明と暗、現実と希望の象徴のように見えて、とても印象に残っています。
色々考えて今回はカメラを持って行かなかったので画像はありませんが、あちこちで見事な桜を見れました。
石巻は4月下旬が桜の季節なんですね。
今回一緒に活動した仲間が、自分の誕生日をサプライズで祝ってくれました。
だからというわけではありませんが、素晴らしすぎる仲間たちと一緒に活動ができて、ある意味解散したくなかったことも正直なところです。

まったくまとまりませんが、直接会える方にはそのときに今回見てきたお話をさせていただければ。
[PR]

by something_great | 2011-04-26 22:52 | 日記
2011年 04月 18日

できることを

今夜これから石巻に向かいます。
少しでも被災地の方々の役に立てるよう頑張ってきます。
そして、そんな自分に声をかけてくれた友人みんなの思いも一緒に持って行きます!
[PR]

by something_great | 2011-04-18 22:12 | 日記
2011年 04月 15日

集中力足りず

今日はおかきんさん、ハナエモン、もっちくん、mihoと大給に集合。
天気は下り坂とのことだったけれど、午前中は暑いくらいの良い天気♪

ウォーミングアップはQ岩のホップ/bとステップ/b。
その後mihoは駒鳥ロックのこまどり3/bに再挑戦、他の面子はなんとなくA岩のティータイム/dをやろうかという雰囲気になったものの、全員クリアならず。
c0155330_2351218.jpg

c0155330_2352513.jpg

で、今日の目的T岩のムーンサルトへ。
前回よりちょっぴりムーブが延びたものの、左肩の筋も伸ばし気味になって惨敗。。。
せっかくお手本がいるってのになぁ。
気持ちははやるが今日のところは自重して退散。
最後少しもち岩で遊んで終了~。

今日のヒットは、ハナエモンが持ってきたローアルコールビール。
「WEST END」のEXTRA LIGHT (Product of AUSTRALIA)
アルコール分0.9%だけど、これは美味いと思った!
原材料も麦芽とホップのみ。
これはちょっと癖になりそう・・・。
[PR]

by something_great | 2011-04-15 23:14 | 岩遊び
2011年 04月 14日

古都散策

同僚の新居にお邪魔ついでに花見も兼ねて京都訪問。
高野川沿いの桜は満開で、車からでもかなり楽しめた(でも写真無し)。
名古屋も各所満開だし、この季節はソメイヨシノを愛でつつ気持ちを落ち着かせられるときだね。

同僚の新居は、大きな窓から間近に山が望める素敵な環境にあった。
昼間からビールを飲んで美味しい食事を戴き良い気分。
食後は酔い覚ましに瑠璃光院・三千院を散策。
c0155330_230950.jpg

c0155330_2302358.jpg

やっぱり苔が好きだな~。
そして素敵な「わらべ地蔵」たちに会えた。

今回の京都の〆は、教えてもらった「けいぶんしゃ」という本屋。
「余計なモノを買わないように」と言われたものの、それは無理。
ガケ書房も良かったけど、ココも楽しい書店だった。
こういう個性的なお店は名古屋にはなかなか無いので羨ましい。
イロイロと出会ってしまったので(?)、やっぱり我慢できなかった(笑)。
[PR]

by something_great | 2011-04-14 23:07 | 日記
2011年 04月 09日

恐竜探検記

「恐竜探検記」 R・C・アンドリュース 地球人ライブラリー/平凡社

自分の人生のある期間、探検家になりたかったような気がする。
気がする、と言う程度なので、今となってはその熱を当時のまま思い出すこともできない。
未知の世界に分け入り、誰も踏み入れたことのない世界を体感し、発表する。
そんなことに集中し、己を捧げる生き方が、とにかく魅力的に思えた。
そんな若かりし頃が自分にもあったのだ。

1921~30年にかけて、アメリカ自然史博物館の中央アジア探検隊は、モンゴルを中心としたゴビ砂漠を調査する。
当初の目的であった、人類の祖先の化石は見つからなかったものの、恐竜と恐竜の卵の化石を発見する。
これは世界初の大発見だった。

この本が先輩からの借りパク状態になって随分経ってしまった。
何冊か借りたうちの、手元にある最期の1冊。
この手の本は、やっぱりナニカを揺さぶる魅力に満ちている。
「本好きが 育つ手元に アドベンチャー」
なんちて。
[PR]

by something_great | 2011-04-09 21:21 | 読書
2011年 04月 08日

SWITCH STORIES

「SWITCH STORIES 彼らがいた場所」 新井敏記 新潮文庫

恐らく自分が最も不得手とするもののひとつ、「インタビュー」。
好きな人に会う。
会って話を聞く。
ん?どんなことを聞く?
なんでも良いから好きなことを。
その人の何を知りたいのか、どんな話が聞きたいのか。
そこが自分の中である程度わかっていないと、引き出せるものも引き出せない。
とにかく苦手。

SWITCHにしてもCOYOTEにしても、新井さんの作る雑誌は興味深く、自分の好みに合う。
インタビューは常に真剣勝負という空気が伝わってくる。
1人の人のほんの1本の等高線を描き出すのも、簡単じゃないことがよく分かる。
その1本は、その人の豊かさを感じさせられるものであり、1本分近づけたと喜ぶ道標になったりもする。
そんなことをずうっと続けられ、発表してくれていることに感謝。
・・・なだけに、COYOTEの休刊は残念。
[PR]

by something_great | 2011-04-08 16:06 | 読書
2011年 04月 06日

まさかのハイボルダー

大給城址に着いてみるとポカポカ暖かく、のどかでリラックスできる最高の小春日和。
Rock氏と、まずはK岩にてセッションスタート。
Rock氏は吹流し/bに苦戦中。
自分は鯉のぼり/eに触ってみた。
いやー、2手目から先が全く光射さず・・・。
身体ができあがるまで、これは長くかかりそうだ。

用事のあるRock氏と入れ替わるようにハナエモンが合流。
J岩のポールポジション/dのムーブを教えてもらう。
なんとなくイケソウだけど・・・この勘は最近全く当てにならないことは知っている。
中間部分までは割りとすんなりイケルのだけれど、そっから先がどうにも決まらない。
c0155330_225249.jpg

まぁのんびりやりますか的な雰囲気の中、なんとはなしに取り付いたら、足がバッチリ決まって上のホールドが取れてしまった。
ここで落ちたらかなりマズイ高さだが、ハナエモンの的確な応援のおかげで手首返し~手に足までつないで、一気にトップへ抜けた!
おーっ、なんだかできてしまった!!
(ちなみに、これも上部はもち効果大)

流れに乗って最後はT岩のムーンサルト/eにてハナエモンとセッション。
ハナエモンは後半ができず、自分は前半ができない。
c0155330_2244414.jpg

だいぶしつこく触ってみたけど、完全にヨレて終了。
でも同じeなら、鯉のぼりよりこっちの方がチャンスありかも。
絶対的にパワー不足なので、しつこく触るしかなさそう。

今日は中身の濃いセッションだった。
ハナエモン、Thanks!!
c0155330_2285268.jpg

おまけ;
今日は体調不良により、mihoはこの1本のみ。
少しずつ桜も咲いてきたよ~。
[PR]

by something_great | 2011-04-06 22:13 | 岩遊び
2011年 04月 03日

PRAY FOR...

本日21:51、新月で干潮。
宮城岩手の被災地で活動をしている富山の友人から、「祈り」「黙祷」の呼びかけがあった。
「みんなのやさしい気持ちが集まればよいなと思う。」と。
そんなきっかけをくれたので、祈り、願いを飛ばしてみた。
みんなが創造する輪の中に、自分の思いも繋がると嬉しい。
[PR]

by something_great | 2011-04-03 22:02 | 日記
2011年 04月 02日

デルタ陥落

前夜ありえない酷さの泥酔を経て、当然ながら何もする気の起きない休日。
人生でナン◎回目の同じ内容の反省をしつつ、夕方2時間だけ大田へ行くことにした。

今日はTシャツ1枚でも過ごせる陽気だ。
アップ無しでいきなりクレーター/cに挑む。
ヤル気が今一歩な感じなので、無理やり厳しいのに取り付いてみた。
前回より上のホールドまでは行けたけど、やっぱり怖い。。。
もうちょっと心身ともに準備が必要ということで敗退。

近くに易しめ課題の詰まった岩っころ(石いしロック)があったので、そちらで気分転換を図る。
が、突き指/bに立ち込めずさらに凹む。
同じ岩のハッスルなお/cも離陸できず。
とりあえず酒のせいにしておこう。。。
石結び/bはなかなか面白い課題だった。

で、今日唯一ヤル気を見出せたデルタ/dに移動。
頭の中では何十回も登っているだけに、今日こそ日頃の成果を発揮するべし。
c0155330_21535938.jpg

c0155330_215412100.jpg

・・・ナント1撃でクリア!
上部のムーブは「もち岩」セッションの経験がモロに活きた。
あー、スッキリした。
ついでに御馴染みバック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ/bもやっておく。
なんだかこっちの方が微妙なんだけど・・・?
いつかカンテ無しでやっつけたいな。
[PR]

by something_great | 2011-04-02 21:58 | 岩遊び