「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 30日

アンラッキーな7月

なにやら梅雨が戻ってきたとか?
明けた梅雨が戻ることがあるなんて知らなかったぞ。
そんなアンラッキーなタイミングにまたもや連休が重なってしまい、予定していた山行は中止・・・。

予定変更してmihoと向かった先は笠置。
mihoは時計塔岩の時計に照準を合わせている。
他の岩が濡れていても、日当たりの良いこの課題のコンディションはバッチリだ。
c0155330_21363912.jpg

少しずつムーブが安定していくものの、左手のカンテが甘く、なかなか上のホールドに到達できずお持ち帰りに。
続いてペネロペの岩に移動し、ペネロープ/4級に触る。
「初歩のルーフ超えを安全に楽しめる貴重な岩」とある。
確かに!
c0155330_21371347.jpg

ペネロープは攻略できたが、同じ4級のペネロペはまったく歯がたたずに終了。
この違いはなんなんだろう?
隣にあったルーフルールの岩(裏)のグリンコットン/6級でお互いリフレッシュ。
お次は、偶然エルの岩で楽しんでいたファイヤーマン氏に教えてもらい、林道上エリアに行ってみる。
風の抜けるエリアで気持ちよかったが、濡れている岩ばかり。
なんとかスミ岩a面のスミレ/7級に触ってこの日は終了。
あまり負荷をかけないようにまったりボルダリングデイ。

その後白馬に移動し、お久しぶりのせんじゅさん。
行きたかったお店に連れて行ってもらったり、にゃんずと遊ばせてもらったり、温泉に入ったり。
にゃんずはついに4匹とも顔を見せてくれた♪

7月は天気と予定が噛み合わなかった残念な月だったが、さて8月はどうなるか?
[PR]

by something_great | 2011-07-30 21:45 | 岩遊び
2011年 07月 20日

様子見?

首を痛めてから今日で3回目の通院。
多分問題なかろうという自分の感覚と先生の触った感覚がだいぶ接近したようで、しばらく様子見になった♪
ということで自粛していたボルダリングを再開しにズットンへ。

久しぶりのおかきんさんに、taroちゃん&Yukkyとmiho。
最初は自分としてもだいぶ控えめに触っていたつもりだったけれど、違和感なく動けてしまうといつの間にか怪我のことは忘れてしまう。
被りの宿題課題/黒23にもしつこくトライするが、やっぱり後2手が伸びないなぁ。
このへんで今日は無理せずにクールダウン。
クールダウンなんだけど、taroちゃんもmihoもしつこく壁にひっついているのを見てると、また身体がムズムズしてくる。
セッションのリズムが今日の自分にはちょっと辛かった(笑)

とりあえず動けているので一安心。
今日は湯に浸かってストレッチも入念にやっておかないとね。
また来週、外に行けたらいいなぁ。
[PR]

by something_great | 2011-07-20 21:41 | 岩遊び
2011年 07月 18日

東京で

今年は爺さんが米寿で、親父が還暦を迎えるめでたい年でもあった。
一家が一同に会することなど、ほとんど無かったに等しいのだけれど、Wで御祝いをしようと奇跡的に集まった。
c0155330_23252527.jpg

もうすっかり衰えてしまったが、水墨画や印鑑彫りなど器用なことを得意にしていた爺さん。
最近は会うたびに「そろそろ曾孫の顔が・・・」と同じことばかり言う(苦笑)。
一方、婆さんはいまだに自転車(電動)に乗ってプールに通う元気者。
婆さんは歳を取るごとに元気になっていくような・・・。
なかなか会いに行かない薄情な孫だけれど、2人には元気でいてもらいたいと思う。

ついでの御祝い(?)をした親父は相変わらず。
迷いに迷って選んだ渾身の御祝いは、GREGORYのデイパックと、HESTRAのスキーグローブ。
赤いベストを贈っても一度も着ないことはわかりきっていたので、性格を読み抜いて実用性重視で選んでみたのだが、予想以上に喜んでくれたので、心の中でガッツポーズ♪。
親父とはまだまだ一緒に滑れそうだし、それは幸せなことだと思う。

弟夫婦に会うのは2年ぶりくらい?
会うのは2回目の姪っ子はもう2歳で可愛い女の子に成長していた。
次に会うときには甥っ子も産まれているはず。
多忙な中でも、うちの親父や母親が孫と遊んだりする時間を作っていることは当然のことかもしれない。
ところが、滋賀に住んでいる叔父も弟家族と接点を持てているようで、これには少々驚かされた。
兄はまったく絡んでいないので、ある意味焦ってしまったのだった。

家族のつながりについてちょっと考えるきっかけにもなった団欒。
もう少し家族孝行しないといけないかも。
[PR]

by something_great | 2011-07-18 23:51 | 日記
2011年 07月 13日

避暑地で散歩

首のことで多方面から各種アドバイスをいただき、感謝しております。
日常生活には何の支障もない程度には回復しておりますが、まだ芯の部分が残っているので、ほどほどに動かしながらボチボチやっていこうと思います。
もちろんメンテナンスは欠かさずにやりますよ!

ということで精神的には元に戻っているのだけれど、身体のことを思うとまだ高負荷はかけられない。
でも休みの日にクソ暑い名古屋でじっとしているのはまっぴらごめん。
やーまが乗鞍で自転車を漕いできたことを聞いていたこともあり、気持ちがそちらに向いた。
標高3000mを超える場所に吹く風は間違いなく涼しい!
歩く時間はたったの2時間弱!
パッキングの中身もたかがしれてるし、行ってみましょうかね~。
(そうそう、mihoのおNewも足慣らししておかないとね)
c0155330_2014583.jpg

ほおのきの駐車場に車をとめて、バスで畳平へ。
バスの乗客の波に飲まれないよう、さっさと歩き出し、とっとと歩いて1時間でもう山頂。
残念ながら北アルプス方面はずっと雲がかかっていて見えなかったけれど、それでも気持ちよし。
c0155330_2022484.jpg

2年前に滑った斜面を覗いたり、周りの地形を眺めながら雪が付いたときの想像をして楽しんだり。
c0155330_203142.jpg

雲が動くことで陽光の射し方が変わり色の変化が起こる、山上の権現池をぼーっと眺めてたり。
夏の雲の動きを追うだけでも何か気持ちよく感じる。
気温も湿度も快適そのもの。
1時間ほど山頂付近で過ごして下山。
歩きながら、もらったパンフレットを見ながら、高山植物をチェックするのもよろし。
6種類くらい判別したけど、次に見たときに覚えていられるのは幾つあるだろう・・・。
リラックスしすぎな感はあるものの、目的はまさにそこにあるのでOK。

帰る途中、せせらぎ街道沿いにある「助さ」という五平餅屋?に吸い込まれ、これがまた美味かった!
冬にはよく通るけれど店は閉まっているので気にはなっていた。
おばちゃんがそっと出してくれた冷えたお茶がまた美味かったなぁ。
ここはリピート必至。
[PR]

by something_great | 2011-07-13 20:32 | 山歩き
2011年 07月 09日

歳なのか・・・

昨日の朝、ちょっと首が痛いなと感じつつ目が覚めた。
いつもどおり自転車通勤したものの、昼過ぎくらいからどんどん痛みが酷くなっていく。
椅子に座ったり立ち上がったり、トイレに行くのも厳しい状況に。
鏡の前で驚いた。
「左右の肩の高さが3cmくらい違うし、首も変にずれてる・・・」
ここ数年はこんなこと無かったけれど、元々首はウィークポイントなだけに憂鬱だ。
頚椎ヘルニアを疑いながら早退し、とりあえず金山の整体に行くことに。

結果、ヘルニアではなさそう(MRI検査はしていないのでなんとも言えない部分も残るが)で一安心。
筋肉の疲労が激しく、あちらからもこちらからも攣っていて重症だねと言われてしまった。
「肘の怪我とかありましたか?」
思い当たる節は先日の笠置以外には何も無い。。。
自分では平気と思って身体を使っていても、身体の回復力は確実に衰えているのだろう。
なんとも情けないが仕方なし。

翌日も仕事を変わってもらって朝一で通院。
昨日よりはマシになっていて良かったが、首の痛みはそう簡単にゼロにはならない。
しばらくは回復に努める→おとなしくしてる→登れない!
あー、なんとも残念。
[PR]

by something_great | 2011-07-09 20:02 | 日記
2011年 07月 06日

笠置デビュー

念願かなって、日本のスコーミッシュと言われる(?)笠置でセッション。
豪華メンバーはtaroちゃん、ハナエモン、リューちゃん、miho。
小山田大氏の看板を頼りに走り、入山受付所で集合。
c0155330_22552925.jpg

今日は天気もバッチリで気持ちよい!

ウォーミングアップで時計塔。
アップだけど、時計・トヨタッコともに4級で全然簡単じゃない。でも面白い課題だった。
そういえば最近トヨタッ子と呼ばれだしてるけど、言われるほどカチ好きじゃないよ。
パワー系が駄目だから地味な課題ばっかりになってるだけで・・・ホントはもっと派手なムーブがしたい(笑)。

お次は噂のエル岩へ。
カブリ系は弱いんだけど、数を撃つのと他の人のムーブをガン見してたらだんだん自分のムーブが安定しだした。
発射台に自分をセットして、あとは飛び立つだけ!
何度も落ちながら、左上のガバを取ったときは嬉しかったなー。
みんなもここでかなり数を撃つ。
c0155330_233982.jpg

やっぱり仲間が多いと、触発されてムーブが伸びる。
楽しいなー♪

3つ目はイルガ岩。
誰かさん曰く「被ってないですよ」「パワー系じゃないです」「女の子でも・・・」「やりやすい1級・・・」
c0155330_23558.jpg

嘘だろ~。どっ被りじゃん。。。
でもテンション高めなのでもちろんトライ。
オシャレなダブルトゥを使うムーブらしいが、1級は厳しい。
ここは目標にしておこうかな。

ここで時間切れ。
悔しいけど、また来よう。
笠置の素晴らしさ、今日だけでもかなり感じられた。

で、大急ぎで名古屋に戻り、無事に本日2ラウンド目・社団法人日本山岳ガイド協会主催の公開講座に参加。
基本的な内容だったけれど、改めて真面目に?聞きなおすことも大事だろう。
時には客観的に、自分の行動を考えるきっかけも必要なのだと思う。

最後は久しぶりの味仙で〆。
[PR]

by something_great | 2011-07-06 23:16 | 岩遊び
2011年 07月 04日

やっぱり外が良い

昨日は新婚ホヤホヤTのさん夫妻の外岩デビューに同行してフクベへ。
若干湿っていたけれど、デビュー戦を延期にするほどでは無い。
化石岩に荷物を広げ、腰を据えて岩の感触を楽しみましょ~。

週2ペースで岐南のX-WALLに通うお2人。
流石にカチも強いし、ムーブに安定感がある!
慣れない岩の感触、痛さ、高さなどに戸惑いながらも、数を撃つうちにフィーリングが合ってきた様子。
c0155330_23145792.jpg

それではとジムに無さそうなムーブができるカブト岩と白い犬岩もご案内。
自分がここでとうとうミルモでポン/3級をゲット♪
半ば諦めモードだった課題だけれど、Tのさんに乗せられてようやくムーブが繋がった。
やっぱり大田の三角スラブに似てるな・・・。

この日のフクベには偶然かX-WALLの常連さんたちが遊びに来ていた。
自分も機会があれば行ってみようかな。
夕立が降ってきて撤収し、帰路の途中「笑わず」っていう喫茶店?で〆のセッションも忘れずに。
新しいボルダリング仲間ができて嬉しいなぁ。
ありがとうございました~!
[PR]

by something_great | 2011-07-04 23:15 | 岩遊び
2011年 07月 02日

127時間

仕事終えてからレイトショー。
以前おかきんさんに教えてもらった映画「127時間」。
冒頭のかっとびMTBや、日本のそれとは異なるキャニオニングのシーンはあくまで序章だった。

狭い渓谷の中、落ちてきた岩に右腕が挟まれ動けない!
さぁ自分ならどうする?
どんなにイメージしても、手持ちの装備で岩を削るくらいしか思いつかない。。。
結果、白骨化してから発見されるとか。。。

脱出劇の内容は知ってはいたものの、思いのほかリアルな描写にスクリーンを見ていられない。
自分だったらその選択肢は選べないだろうなぁ。
でも極限状態だったらやっちゃうのかなぁ。
いやしかし。。。
・・・衝撃度特盛りだった。

トレイラーはコチラから→127時間
[PR]

by something_great | 2011-07-02 00:01 | 日記