<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 22日

思い立って白馬へ

天気が良いのは金曜までと分かっていながら、前夜はついつい午前様。
小川山に行くにはちょっと厳しく、笠置も豊田もなんだかピンと来ないでぐずぐずと昼近くまで。
そこでmihoが「松川ボルダー」の提案。
気持ちが上がるに十分な一言により、急遽白馬へ出発。
トポも何も持ってないけれど、とりあえず夕方16時前くらいに松川の河原に到着。
見当をつけて上流に向かって歩き出し、目当ての岩に無事出会えた。
c0155330_21571188.jpg

早速登れそうなラインから手をつけるが、これが実に楽しい。
縛りが無い自由な行為は、想像力と開放感と達成感が味わえる。
c0155330_21574384.jpg

ロケーションも素晴らしいし、もっと早く来ていれば。。。
もうじき雪が降って、ここのシーズンは終了になってしまうから。
ここにはまたみんなと来ないとね。

夕暮れとともに終了し、すぐ近所のせんじゅさんに。
なんと翌日が開店1周年のタイミング!
お祝いを用意するタイミングを完全に逸していることに気づいて下を向いてしまったが、いつものように迎え入れていただいて結局いつものようにお言葉に甘えさせてもらってしまった。
いつもいつもありがとうございます!

翌日は戸隠へ。
戸隠のバブルはまだ終わっていないどころか益々勢いを増しているようで。
とっとと人気店の蕎麦を諦めて参拝は最短で済ませ、初めて入るお店で蕎麦を頂いた。
結婚式のときに新婦がお世話になった美容院のすぐ隣にある「よつかど」さん。
蕎麦は戸隠アベレージと思ったが、これはパンチが効いていた。
c0155330_227999.jpg

うずらやさんとはまた別の食感のそばがき。
更にもっちりと言うか、どっしりと言うか。
これはこれで好きだな~。
たまには違う店を訪れるのも楽しいね。
[PR]

by something_great | 2011-10-22 22:13 | 岩遊び
2011年 10月 22日

表現者

山形に暮らす籠作家kegoyaさんが、蒲郡のこじんまりとした雑貨屋さんでの展示販売に来ていた。
10年前に今の姿は想像できなかったけれど、本人は当時とまったく変わらぬ雰囲気と素直な気持ちを持ち続けていて、自分はなんとも参ってしまうのだった。
c0155330_21382056.jpg

c0155330_21384863.jpg

c0155330_2139944.jpg

山に入って必要な蔓を採り集め、編みだす籠はしなやかで強く、まったくもって無駄が無い。
素敵な仕業にさらに感心しきり。

そして彼女のおかげで、また新たな繋がりを持てたことが嬉しい。
そして自分の奥ですっかり眠っていたある種のモチベーションがまた目を覚ましそう。
なんだか楽しみになってきた!
ご主人が獲ってきたであろう鴨肉とキノコをふんだんに使った鍋を囲みながら、しばし姿を潜めていた感性が刺激されるのが心地よかったな。

クマちゃんありがとう~♪
[PR]

by something_great | 2011-10-22 21:50 | 日記
2011年 10月 14日

涸沢

縁がないというか、避けていたというか、認めていなかったというか、食わず嫌いなメジャーどころというか。
それが上高地から涸沢、穂高のあたり。
槍もそうなんだけど、ここは学生時に1度だけ行った。
実は冬の上高地も1度だけ行ったことがあるけれど、テントを燃やした苦い過去が(笑)。
なんだけれど、歳を取って丸くなったのか今年のターゲットのひとつが涸沢だった。

今年は雪の影響もあって涸沢の紅葉はかなり厳しい状況らしい。
それでも穂高連峰に囲まれた涸沢のテント場は実に雰囲気があって気に入った。
2日目は北穂~涸沢岳~奥穂と歩いてテントに戻るコースを堪能。
緊張感がある岩稜歩きは久しぶりでそれなりに面白かったけれど、天気がどんよりしていたせいもあってかあまりテンションは上がらず、好みとしては黒部に分があるかな~やっぱり。
3日目の朝は朝焼けを眺めながらボーっと贅沢な時間を過ごす。
テントの前の岩の上にマットを広げ、シュラフに足を突っ込んでの珈琲タイムは最高だった。

山もキャンプも良かったけれど、今回の山行を彩ってくれたのは紅葉よりも人だった。
行きの横尾谷でやーまとすれ違ったのは予定通り(?)で嬉しいことだったし、その前に横尾を過ぎたところで石井のきんにくんにばったり。涸沢では同じ会社の山女子3人にばったり。下山時には岳沢登山口近くでガイドの仕事中のりゅーちゃんともばったり。
みんな好き者だねぇ。
ついでに梓川右岸の自然探勝路で猿の一団に会ったのも楽しい時間だったな。
c0155330_2341888.jpg
c0155330_2344390.jpg

c0155330_23133056.jpg

c0155330_2354985.jpg
c0155330_237222.jpg
c0155330_2371677.jpg

これで今年のテント泊縦走は終わりかな~。
まだ10年履いていない登山靴のソールが剥離したけど、リソールするかどうか悩む。。。
来年の縦走シーズンインまでになんとかしておかないと。
[PR]

by something_great | 2011-10-14 23:14 | 山歩き
2011年 10月 07日

別天地

久しぶりにタイミングの合ったおかきんとこれまた久しぶりのフクベ。
先週はトヨタで蚊に食われまくったが、標高のあるフクベは蚊一匹いない涼しい風が流れる別天地だった。
フクベデビューのおかきんさんにはとりあえず化石岩でアップしてもらい、スラバーなおかきんさんにはとりあえずおおスラブの中央ラインを登ってもらった。さらに枕岩のスラブ/5級まで・・・。
せっかくフクベまで出てきたのに、ついつい手が出るのはトヨタっぽい課題ばかり。。
いかんな~、自分の持ってる引き出しの中身が偏りすぎだわ。
おかきんさん、スミマセン。
で、最後くらいはと、ミニハイカラ岩へご案内。
おかきんさん&mihoはひたすらにハイヒールを撃ち続ける。
パズルだったね~。
自分は放置しっぱなしだったKIWAにもトライしてみたものの、前回のムーブすら思い出せず。
でもハイヒールは面白かった♪

フクベは今、暑くも寒くもなく蚊もいないスバラシイ状態だった。
天気が良い日はやっぱり岩場に出てこようっと。
c0155330_20395875.jpg

[PR]

by something_great | 2011-10-07 20:40 | 岩遊び